11月23日(金・祝)呼吸法と声のワークショップ


 

対話師講座受講生の勉強会ですが 

対話のとらえ方を 
ご理解いただける方は 
どなたでも参加を受け入れます。 

子連れ参加OKです。 

声は、実は私たちの人間関係を 
大きく左右するものです。 

ことばよりも、 
声のトーンや語気の強さ、弱さ 
リズムやイントネーションの方を 
優先的に記憶する 

とも言われています。 

赤ちゃんや言葉を話さない相手との対話は 
このことを重視して行うのです。 

風(息・呼吸)に 
音(声・言葉)を乗せるように 
話すとき 

その音(声)は 
やわらかで繊細な愛の羽衣に変わり 

相手を心地よく包むことができるし 
自分のエネルギーを高め 
病や事態を変容へすすめることが出来ます。 

私たちの細胞の最小単位までに 
響く音(声)になりたい 

それは天高く高次の神々に届き 
それは地中広く深く高次の地球意識に届く 

私はいつもこの願いを持って 
セルフワークを続けています。 

 呼吸・息の調和は対話の基本。 
心身を回復改善に向かって進める 
大きな力になります。 

ご興味ある方、自分には必要と 
感じる方はぜひご参加ください! 

◇対話師講座受講者勉強会~声と呼吸のワークショップ 

 ☆受付:13:00~ 
<13:30~14:30> 空・風を読み解く 

私たちを取り巻く全てのことを 
5つの元素でとらえて 
「地・水・火・風・空」とし 

>今回は、風と空はどのような事か。 
それらと通じ合う対話についてお話しします。 


<14:40~16:00> 
声の呼吸法~中山雅夫先生による 
風=呼吸のワークショップ 

 中山先生は、音声学博士「故・米山文明先生」と 
 声の呼吸法第一人者米山章子先生の研究所で 講師をされていた方です。 

 米山文明先生は、 
 松田聖子さんや、マイケルジャクソンも治療に通った 
 耳鼻咽喉科の先生です。 

山内もお世話になり、章子先生は私の声の呼吸法の 
師でもあります。 

 中山先生は 

・のびやかで自然な「自分の声」で 
 歌うための身体つくりと呼吸 

・喉を傷めない呼吸法と 
  声帯に無理をかけない身体の使い方 

・心身活性と調和のための呼吸法と 
 身体のトリートメント 

などのレッスンを開催されています。 

 ※中山雅夫先生 ブログ 
 http://nakayama-att.hateblo.jp/ 


 ・場所:府中市市民活動センター スタジオ  

 http://www.fuchu-platz.jp/use/1001975.html 

・参加費 
対話師養成講座受講者:5,400円(税込) 

一般の方:6,480円 (税込)

 ※当日現金払いです。 
お釣りの無いようにお願いいたします。 

 ・各定員15名 
・締め切り:11月16日(金)