対話を体験された方の感想です。ぜひご一読ください。

対話士養成講座受講生の参加レポートはコチラをごらんください

自分との対話ワークショップに参加してくださった方

zoomでのオンラインワークショップにご参加の方から、素敵な感想をいただきました!

 

東京での講座は距離や時間的に参加が難しいのですが、こうしてオンラインで開催して頂けると、子育て中でも参加しやすく大変ありがたかったです。

対話の呼吸法では、ふんわりした気持ちが味わえて気持ちよかったです。身体が楽になった気がしたのですが、少し後から背中部分がとてもだるく感じるようになり、凝っていたんだなと感じました。足は教えて頂きましたが、背中の触り方は聞いていなかったので聞いておけばよかったなぁ…と思っています。笑

どちらかと言うと『目的意識を持つ』事を強調されることが多いのですが、あえて『目的意識を持たない』で行うのは、目からウロコでした。以前から呼吸法や瞑想のやり方を学んで実践したことはあったのですが、秒数を数えることばかりに目が向いてしまったり、無理な呼吸をして苦しかったりで、あまり手応えも感じられず長続きしませんでした。それは必要以上に呼吸を意識し過ぎてストレスになっていた事が原因だったのだなと、今回の講座で気がつきました。(Nさん)

メルマガを読んでくださった方

メルマガにて、コロナウイルスと人類の在り方についてのお話を読んで素敵な感想をくださいました!


情報が入り乱れ、何を信じて良いのやら。 (311以降、テレビを置きません生活ではございますが、ようやく情報···ネットでございます···を取り入れまして、取捨選択していくことを選べますようになりました。)

あまりの情報量と全く方向の違います情報に頭がこんがらがりますこともしばしば。

ですが、そんな時にはちえこ先生とコロナさんとのお話に立ち返らせていただいています! 「共存」には本当にビビビッでございました!! ありがとうございます!

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

こういう混迷の時ほど、
対話を学んでいてよかったなあと心から思います。
地球からのメッセージを受け取ろうと意識する自分が
好きになれます。
何か起こるかもしれません。
何か変わるかもしれません。
でもそれも次への変化の表れなのだなあ、と受け止められます。

 

 

 

お話会に参加された方

「自分の居場所(呼吸)」の事について 最初は飽きたり続かなかったり、そして「何度も」という言葉でまた気づかせていただき、、、というお話しをしました。
そして、特別な人だから出来る、と思われがちだけどもそうではなく誰でもほんとは出来ることなので そういう体験こそ皆さんに話してほしい、おっしゃいました。

講座受講中や受講後すぐには中々 わからないことやあるいはわかったつもりになっていること、が恥ずかしいくらいにあったと思います。
変容していく感覚を喜んだり、もっと変化したいと急いだり、もっともっと知りたいと焦ったり。
でも今思うことは 何よりも今 生を受けているこの日常が大切であり、感謝の気持ちで過ごせていること、これに勝るものはないのです。
昨年の3月のお話会、そして今年のお話会に参加させていただき、このことを心から実感しています。
振り返って講座受講からゆっくりですが
この様に 私も変わっていけてるんだなぁと思えることがとても嬉しいです。
そしてそれはいつも「自分の居場所」があるという安心感、外ではなく自分の中にあるということ、ちゃんと自分で自分の居場所に戻るということを 教えて頂いたからです。
お陰さまで 楽しいことも嬉しいことも 悲しいことも嫌なことも 起こる出来事を愉快に楽しみながら 私は毎日を過ごしています。

こんなに素晴らしいことはないのではないかと思っています。
「自分の居場所」の体験談もまた誰かの安心に繋がります様、伝えていけたらいいなと思います。

(京都お話会にて、ご自身の体験をお話しくださった対話講座受講生のふくもとさん)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

少人数制で距離も近く、興味深いお話しが聞けてとても良かったです。
手芸作家としての創作作業でアトリエに籠っていたので、良いタイミングで新しい空氣が入ってきたような、清清しい氣持ちでリフレッシュ出来ました🎵
本当にありがとうございました💖

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

対話が自然に出来るようなお話会でその雰囲気が印象に残っています。
ちえこさんがお一人お一人を紹介下さって、あの場に集まった意味があるような感じがしました。
本の中の本人や対話講座受講者当人の話が聴けたのも面白かったです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

 

初めての参加でしたが 丁寧にわかりやすくお話しくださったのでよく わかりました。 「 波動 うず 対話 感性 問いかける 感じる 気付く 魂 心 体 」等々もっともっと知りたいと思いました。ありがとうございました。 

 

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

初めての参加でしたが、山内さんの醸し出す雰囲気がとても自然で温かかったので、すぐにリラックスしてお話を伺うことができました。またぜひお話を聞いてみたい、お話してみたいと思いました。

 

☆☆☆

山内さんや対話師のお二人、お嬢様、皆様にお会い出来ました事に心から感謝致します。

美味しい手作りケーキやお茶もご馳走様でした。

娘も美味しかったと伝言がありました。

飼っているうさぎと対話を試みており、時々「通じたな」と思いますが、時々です。

あらゆる命とワンネスで通じ合えるなんて人類の理想の生き方と尊敬致します。

自分の生活や人格をどれだけ愛にして行けるか。 対話師の才能は特にない私ですが、自分の身を振り返ったり夫や子供に感謝したりする····お話会のあとはそんな時間が増えました。

素晴らしい機会や気付きをどうもありがとうございました。

 

☆☆☆

どのお話も気づきや学びが必ず一つはある素敵なお話会でした。

今回はメモを取らずに聞こう、魂で聞く意識をいつもよりもってみようと臨みました。

 

中でも動物・植物との対話はとても惹かれ、ルスカスのお話は衝撃的でした。

切り花はもっても1週間、対話がうまくいってもプラス2〜3日かなぁという思い込みが私にはまだあったこと、でも対話の可能性はもっとずっと大きいということに改めて気づきました。思い込みが作り出す世界の狭さを認識しました。

動物に対しても、日頃実践していてうまく行く時とそうでない時があって、うまくいかない時というのは相手に怖れや決めつけ、無意識に良くないイメージを持っていたのかも、と振り返りながら聞いておりました。

対話するときは、動物に対しても植物に対しても何に対しても、尊重と対等な姿勢って大切だなと(もちろん人に対しても)お話を通して改めて感じました。私も切り花で実験してみたくなりました。

 

 

 

出張対話レッスンに参加された方

振り返ると実り豊かな全4回でした。

これからの育児育自、楽しんでいきたいと思います。

 

対話レッスンに参加された方

先日のワークショップは自分との対話がテーマでしたが、

 

ちょうど今週退院してきた旦那さんのカラダをマッサージしながら対話を試みてみました。

「旦那さんが死にかけていた時も働き続けてくれてありがとう。

その後もずっと生かし続けてくれてありがとう。」と、

感謝を伝え続けました。

 

あったかくて大きなものに包まれているような感じがして、

ずっと涙が止まりませんでした。

対話を終えた後、自分の中から普段感じないエネルギーが漲ってくるような感じがします。

 

また一つ対話への興味が深まりました。

 

(veganic to goさん共催ワークショップにご参加くださった坂元さん)

 

対話レッスンでご相談した2歳の娘のおもらしですが、

なんとあの後、トイレでしてくれました!

それから1週間も経たないうちに毎回上手にトイレでできるようになり、

スルリとオムツも外れたのです!!

 

あんなに悩んでいたのが嘘のようです。

おっぱい離れはまだですが、この時の事を思い出して、

また気持ちを新たにどっしりと構えようと思います。

 

(2歳の娘さんを持つMさん)

 

 

いつも先生やあいこさんに逢うと娘や

そこに集まる子供たちの表情が

とてもいきいきしているのが印象的です。

やはり自分の気持ちを理解してもらうと

どれだけ嬉しいかと、いう表れだと思います。

 

それを家庭で一番いる時間が長いママとの時間で

ママがどれだけ娘の気持ちに寄り添い、たいわするかということ、

大事なことをいつも教えてもらい、

 

はじめての方が参加されると、

また忘れかけていたものを思い出させてくれたり、

先生の言葉にいつも励まされ、娘が楽しい以上に私が楽しんでいます。

 

もちろん毎日がスムーズにはいかないですが、

でもそうやって産まれたときから、

おなかにいるときから心がけてきたからこそ、

通じてるなと思う部分がたくさんあります。

 

また次回を楽しみにしています。

いつもありがとうございます。

 

(1歳の娘さんを持つTさん)

 レッスンでは、子どもに忙しいことや時間がないこと、

着替えなど早く協力してほしいことを

伝える方法を教えてくださいました。

これは、育児生活の上で、とても大きな助けとなっています。

 

以前は子どもにきつくあたったり、イライラしたりしていました。

妊娠中の大変さも加わった時期などは、

とりわけかなりシビアな状態だったと思います。

それが今では、子どもに対して良い言葉がけも増えてきました。

 

もちろん、波はあり、直線的にすべて良くなるのではありませんが、

ジグザグしながら、少しずつ子育ての質が底上げされている、と感じます。

 

他のお子さま方に対しても、以前よりずっと良いことばを

かけられるようになりました。

お母さま方から、ほっとしたご様子で、感謝されることすらあります。

「この年になってやっと、少し人の役に立てる自分になってきた」と、

感じます。これは、本当にありがたいことだと思います。

 

下の子も無事生まれ、いま、2人の子と生活しております。

やらなければいけない雑事も増え、

「24時間綱渡り状態だ!」といった余裕のない気持ちになったり、

イライラしたり、時に絶望してしまうことすらあります。

食事を整えれば子どもにイライラしないですむかと考えても、

思うように改善できないことも多いものです。

もう何も手の付けようがない!と思えることもあります。

 

でも、レッスンは、「ただの苦労」に思えたことが、

「たしかな成長」に変える触媒となってくれます。

ちえこ先生には、心から・・・感謝しております。

 

今後も、絶望せず、子育ての中で出会う難関を乗り越えていく

心のすべを教えていただけたら幸いです。

 

ありがとうございました。

 

(二人のお子さんを持つKさん)

前回のレッスンのその後…

山内先生が、いま産まれた子供たちは新しい時代に

産まれたからそれに大人もついて行かないと、とおっしゃっていて、

それがすごく私の心に残りました。

今までも娘とまっすぐに向き合っていたつもりではいたのですが、

本当に私の心と娘の心と向き合っていたのかな?と

見つめ直しコミュニケーションをとるように心がけるようになりました。

 お風呂タイムの時、娘の手を取って目をみて

「ママが体を洗っている間ここで待っていてね」とお話をすると、

娘はちゃんと私を待っていてくれるようになりました。

 

小さな娘でもちゃんと対話をすればそれに応えてくれるのが

だんだんと分かってきて、コミュニケーションをとるのがだんだんと楽しくなってきました。

 

(0歳の娘さんを持つAさん)

娘に、共感→お腹に向けて話しかける事に意識したところ、

自然に言葉も丁寧になり、伝わりやすい言葉が出てきました。

娘も理解してくれているかなと思う場面が何度か有りました。

今までの伝え方がよくなかったのかなと反省し、

引き続き同調する事を実践したいと思いました。

 

(2歳7か月のお子さんを持つお母さん)