山内ちえこ プロフィール

スポーツクラブ業界で乳幼児プログラム開発を経験後に起業。水・陸で行う様々な五感と感性に働きかけるセラピーやワークを国内外で学ぶ。その中で、たましい、心、身体に気持ちを向ける「対話」が、健康状態や妊娠出産、生き方改善などに効果を期待できることに着目、実践研究を重ねてチエコメソード「対話ワーク」として確立した。

 

(株)ハグインターナショナルを設立後、池川クリニックにておなかの中の赤ちゃんと母親のヒーリングセッションの実践経験を積み、その後、おなかの赤ちゃんとの対話ワークを中心として、動・植・鉱・物などの「自然のいのち」との対話ワーク、人生と仕事の発展コンサルティング、人生や人間関係、健康などの悩みに対応するヒーリング&セラピー、好転・改善に向かうワーク&コーチングなどを、大人子ども問わず行う。

 

また、助産院やNPO法人で、おなかの中からの子育て、愛でつながる親子の絆づくりを提唱する「対話ワーク」や「子育てレッスン」なども行っている。

 

・リトミック研究センター指導者コースで岩崎光弘氏の指導に出会い、

 感性の大切さを学ぶ

・音楽療法を音楽療法研究所にて学ぶ

・声につなげる呼吸法を米山章子氏に師事