対話講座7期10月9日開講!

今回から「全9回」になります。

※参加者の方が十分に体験できる内容に

したため、1回増えました。

 

 

日時:全日9:30~15:30  
基本オンライン (zoomを使用)

1回目:10月9日(日) 

 

2回目:10月23日(日)

 

3回目:11月6日(日)

 

※4回目:東京11月20日(日)・出雲11月27日(日)

 

5回目:12月11日(日)

 

6回目:2023年1月8日(日)

 

7回目:2023年1月22日(日)

 

※8回目:2023年東京2月5日(日) 出雲2023年2月11日(日)

 

9回目:2023年2月19日(日)

※4・8回目はリアル講座です。 会場は、東京と出雲のどちらかで参加してください。

※欠席回はアーカイブ講習の対応となります。

 

<場所> リアル回の会場は、お申し込み後にお知らせします。

 

<定員> 8名 最少催行人数4名

 

<対象者>  魂の計画書(ブループリント)について学びたい方、

おなかの赤ちゃん、動・植物、 鉱物、食べ物などと対話する方法、

エネルギー対話(テレパシー・霊的対話)を学びたい方

 

<参加費>

☆一括 204,600円税込(186000円税抜き)

☆分割:2回 102,300円(税抜93,000円)※2回までは分割手数料なし

4回:初回51,590円(税抜46,900円)2~4回目 51,150円(税抜46,500円)           

※参加費は事前振込みです。分割の方は指定日までに納入いただきます。

振込先は、お申込みをいただいた時点でお知らせします。

※託児はありませんが、乳幼児の育児中の方で参加をご希望の方はご相談ください。

 

 

<締め切り>
2022年 9月30日(金)

 

 

対話講座とは

魂・心・体を調和し全ての「いのち」と対話できる潜在力を啓き、

人生やお仕事に活かす為の講座です。  

感性と感覚を高めて自己変容に向かい、

テクニックやスキルを磨くワークや座学を行います。

 

 

対話は「目に見えるものと見えないもの」

双方を感じ取る感性と感覚を使い、

通じ合いたい 「いのち」とつながり調和して、

お互いをわかり合う具体的で実践的な方法です。

 

講座では最初に、自己対話を学びます。

 

どのような自分も肯定し愛しいと感じられると、

どのようないのち(天地すべて)もわけ隔てなく、

愛しく肯定し通じ合えるようになります。

 

~対話とは~

 

体、心、魂、この3つで繋るやりとり(対話)で、「目に見えるものと見えないもの」

双方を感じ取る感性と感覚で話をする、実践的な方法です。
お腹の中の赤ちゃん、言葉をまだ話せない乳幼児、言葉を話せなくなった方や
障がいがある方、動物、植物、鉱物、大地、天の星々、
魂界(霊界)・高次元のエネルギーなど全ての
「生命の声」を全身全霊で感じ、魂からのやりとりをします。
内にある「愛」に目覚め、大いなる宇宙の愛につながり、さまざまな生命と
つながり、お互いを尊重し一方的ではない、双方向の関わり方を言います。
「生命の声・波動・エネルギー」を感じ通訳(言語化)することができます。
星読みの世界では風の時代といわれ、エネルギー的に観ても天地の様子は
まさに風の動きのように展開転回が多くなっています。
物事が一定ではなくなり
私たちは新しい体験を積んでいます。
この時を進むには決めつけのない
「愛・尊重(自他)」のエネルギーが
自分の内に啓かれていることが大切です。
それは、固定された思考や感情、行動、関わり方を変えるということです。
新しいことは「答え・先の体験から得るデータ」がほぼないので、
道なき道を自己信頼して進むことは必須になります。
新しいことを「自ら試す」と決める場面が増えます。
対話することで、自分を愛すべき存在と肯定できると、
物事を自分で決める意識が高まります。
すると在りようが変わり、意識が思考先行から「魂優先」に変わり、
誕生の際に決めてきた今世の「魂の計画書・ブループリント」に沿う路を
意識して進み始めます。
対話が身に着くと、いのちの息吹・エネルギー・波動を感じる感性を
働かせているので、宇宙的生命とも魂(高次の自己)で、エネルギーで
対話・やりとりが、できていきます。
パソコンなどの画面や通信機器を通す対話も同じように、
まるで対面している
ように、言葉や態度と合わせてエネルギーでやりとりし、
通じ合う・シンクロする、分かり合う交流ができるようになります。

対話講座受講生の感想もぜひご覧ください

 

~全9回の内容~

 

1回目:
対話テクニックの基礎的な知識
エネルギー法則の理解と同調するワーク
呼吸ワーク(自分との対話)

2回目:
心身と魂を調和する呼吸ワーク、
セルフケア・セラピー的バリエーション
(魂、心身との対話ワーク、お腹の赤ちゃんとの対話)
 
3回目:

人以外の生命との対話(高次の存在・動物・植物・鉱物・土地(場)、食べ物など)

エネルギーを感じるワーク、エネルギー変容へ導くワーク(自己・他者) 
 
4回目:座学とフィールドワーク

生命あるものと通じ合う感性と感覚をひらく
対人援助に必要な心理学とカウンセリング、
傾聴、コミュニケーションのバリエーション
5回目:呼吸ワークと1~4回までの内容復習

  

6回目:心と身体と魂のつながり、魂の傾向とエネルギーの浄化
昇華法・ブロッキング、思考のレッテル除去
(メンタルブロック・傷つきの記憶の書き換え)
7回目:観察法、呼吸と意識・無意識の関係 
読み取り法(リーディング・チャネリング)など
8回目:フィールドワーク 
動物・植物、地場との対話ができる場所、神社などで行います。
9回目:声と呼吸をつなげるワーク 
声掛けの方法(相手の魂に響く言霊)対話に必要な質問力・言葉の展開力を高める
ワーク(建設的な言葉への置き換え、言葉と想像力について)

お申込はこちらから

メモ: * は入力必須項目です