山内ちえこ~愛と感謝をハグ♪

5月20日(日)小さなお話会をします♪ ()
ちいさなお話会 私たちが生まれると決めた理由・ たましいの計画 赤ちゃんが親を選ぶわけ (自分が親を選んだわけ) 私自身の体験と相似する、 クライアントの方々の体験 (シェアOKしてくださった方のお話し) おなかの赤ちゃんたち、 生まれた後の乳幼児たちが話してくれたこと (こちらも親御さんがシェアOKしてくださったお話し) こんなお話をご紹介しつつ 私自身の山あり・谷あり・びっくりした! などの実体験もお話しします。 また、 妊婦さんをゲストにお呼びして おなかの赤ちゃんと 対話する時間も設けました。 おなかの赤ちゃんが どんなことを教えてくれるか 一緒に聴きませんか? 妊婦さん、お話会参加しませんか? 妊婦さんをご存知の方、ぜひご紹介ください! 3名募集します。 自薦、他薦問いません。 皆さんの前で 赤ちゃんとお話ししてみようと 思われる方はご応募ください。 ※公開対話での質問は、 個人情報への配慮を しながらになりますので ライトなものに限らせていただきます。 個人的な相談や、 解決したいことを含む対話は、 個人セッションのお申込みをお願いします。 ご自身が生れて来たことを憶えている方、 子どもが覚えているという方は、 ぜひぜひご参加ください。 お話会でシェアしていただけたら うれしいです。 皆さんと共に、 愛を分かち合う会にしたいので、 ご家族やお友達もお誘いの上、 ぜひご参加ください! ◇ 5月20日(日)小さなお話会♪ 13:00受付 13:30~15:00 ちいさなお話会 ※13:30~14:50 私たちが生まれると決めた理由・たましいの計画とは? 体験談も含めていろいろお話します。 妊婦さんゲスト:おなかの赤ちゃんとの公開対話 ※14:50~15:00 質疑応答 ※15:00 終了 ◇場所:都内某所予定 ※申込された方にお知らせします。 ◇参加費:大人2,700円(税込) 小学生1,350円(税込)、乳幼児は無料 (からだと心が喜ぶお菓子付き) ※当日現金払いです。 お釣りの無いようにお願いいたします。 ※託児はありませんので 赤ちゃんや幼児を連れて参加の方は、 お気に入りの遊び道具や絵本をお持ちください。 お子さんがぐずったら一旦退室してあやす、 気分が変わるまで寄り添って待機するなどの ご配慮をお願いします。 預け先がない方や、連れてでないと 参加が難しい方もいらっしゃるので お一人参加の方、どうぞご理解ください。 ◇定員:15名 ◇締め切り:5月10日(木)
>> 続きを読む

恵那山のふもとへ ()
セッションルームの入り口よこの ちいさなスペースに 春の野草を発見! 十数年住んでいますが、初めてのことです。 ち(地・土・血)にまつわる 何かに変化があるのかも そんな直観を感じた数日後 恵那山のふもとへ 大切なお友達たちと一緒に参拝へ 天の恵みがポツポツと落ちる中 参道に立つとサッと止み 大感謝の中でご挨拶を済ませて 清々しい気持ちで 夫婦杉から下を写しました 薄いグレーではあるけれど、 降りていく道は 雨のしずくで清められ やわらかなエネルギーが満ちていましたよ 何度も参拝させていただいていますが、 この日初めて 地元の方に 皆さまにしあわせがきますように あたたかい優しさにあふれたお気持ちの お声掛けをいただいて みんなニコニコに ステキなお土産を頂いて 次の場へ ポツポツ落ちるものは、ザアザアに変わり 車ごとお祓いを受けつつ 血洗神社へ こちらは初めてお伺いしました お名前は少しドキッとしますが ご由緒を拝見すれば 大事な大事な場とわかります。 私の生家は、 天池という龍がすむ池があった場所にあるので 池つながりの親近感を持ちました ごあいさつを終えてから 中津川の老舗和菓子店 すや西本の甘味処 榧へ もちもちのお団子と 上品な甘さに仕上げた小倉餡の やさしくも満ち足りるコラボレーションを 堪能しました 4月は新しいことが始まる時 私にも新しい何かが 始まるのかもしれないですね。
>> 続きを読む

夜桜&ブルームーン ()
今夜は今年2回目のブルームーン 夜桜と月光のコラボレーションが はらはらと落ちていく花びらを より幻想的にみせていました 月光だけ・・と写してみると 光の環が広がっていて 目をつむって耳を澄ませると その光は 魂まで染み入る 音の和になりました
>> 続きを読む

桜~開花☆ ()
昨夜のこと お仕事終わって心身リセットのお散歩へ どこへいこうか・・ 今月末のHugday(メルマガ会員さんとの会)で 歩こうと思っている ワークコースの桜並木がいいわ 直感して行ってみたら 見つけました! 初・開花 数輪だけど 存在感しっかりと たおやかなエネルギーを放って 私を呼んでくれました 満開の私を観に来て の呼びかけに もちろんとお約束してきました 小雨の中に立つ夜桜 蕾のマジェンタと花のパステルピンクが ライトアップで引き立って 幻想的で美しかった
>> 続きを読む

逆子から転身! ()
「おなかの赤ちゃんと話そう」WAVE出版 を書くときに お手伝いいただいた ライターの高橋洋子さんに 赤ちゃんが授かられ 対話に来てくださいました。 赤ちゃんとの対話をお手伝いする中 逆子が変わらない・・と 洋子さんは心配されていて 早速赤ちゃんと 回転できるかお話ししてみると 今の位置の理由を教えてくれた後 「やってみるよ」と チャレンジに気持ちを向けてくれたので 呼吸と対話を合わせたワークを 洋子さんに取り組んでもらいました 続けてみてね、とお別れして2日後 逆子転身しました!と お知らせをいただき うれしくて、うれしくて セッションルームでバンザイ!ダンス♪ しちゃいました それから 無事に生まれて ママと対面できますように 愛と祈りを赤ちゃんと高橋さんの魂へ 贈りました
>> 続きを読む

神々しい・・・ ()
今朝、早い時間の 武蔵大國魂神社 水神さまの神前 朝陽を浴びている 水神さまの場があまりに清々しくて 湧き出る水と光の交叉が 美しくて、豊かで、愛らしくて 素敵な体験が嬉しくて お礼をつぶやいていたら いいよ、どうぞ お許しを頂けたように感じたので 撮らせていただきました ちゃんととれたかな、 確認しようとフォルダを開けた途端 雷に打たれたように その場に立ち尽くしました
>> 続きを読む

2017年1月に創ったマンダラコラージュの願い、叶っていました! ()
これは、毎年行うワークショップの一つで 新年の願いをマンダラコラージュしよう♪ 2017年1月に行った時 作成した初版です。 その後、いくつか創ったので これを創ったことをすっかり忘れ・・ 年末の大掃除で 一番下に隠れていたのが出現して 大ビックリ!! コラージュしたこと 言葉そのまま 叶っていました! 年に一度神々が集う出雲大社へ まさにその神迎祭当日 11月27日に出雲の雅子さんが お話会の企画してくださって 出雲に行ってこれたのでした! このブログで紹介しましたものね^^ 出雲には、いつか行きたいな~と 言う思いだけが リアルに残っていて コラージュしたことは抜け落ちていた私・・ でもその言霊は放たれて 年に一度神々が集う日に合わせて 雅子さんと出会うご縁が結ばれて 思いかえせば、 思いがけないビックリの連続です 改めて感謝いっぱいです 神々をお迎えする海岸での神事の後 神々ののりふねは、 大社まで長い道を練り歩いたのち 神楽殿に鎮まられるのですが まさにこの写真の様子を 私と雅子さんと、もう一人のお友達と 一緒に見れたのでした! 今年のマンダラコラージュの会は、 1月28日(日)です♪ 今年のコラージュは どんなことになるでしょう ご都合合う方は ぜひ一緒に創りましょう! あなたの願いもきっと、 叶うことでしょう~! 詳細はこちらに 新年お茶会&マンダラコラージュワークショップ
>> 続きを読む

あけましておめでとうございます ()
あけましておめでとうございます  今年もどうぞよろしくお願いします。 皆さまのご健康とご多幸を心よりお祈りいたします 元旦の日の出 今年も娘と二人で観に行きました (よたかの息子は爆睡中でした) 荘厳な美しさにため息が出ます
>> 続きを読む

出雲大社神迎祭~美保神社参拝 ()
11月27日の朝、出雲へ向かうため羽田へ ラウンジから雲一つない空に くっきり富士山が見えて 出雲への道は清々しいものになると直観しました 神在月の出雲大社と美保神社 夜7時ごろに始まる神迎祭 真っ暗な海岸にかがり火がたかれ 神聖なエネルギーをまとった神職の方々が お迎えする場所へと進まれるときに 私たち(雅子さんとお友達の晴栄さん)は 並歩して神事が行われる海岸へ 進むことができました 到着すると 海岸を埋め尽くさんばかりの 大勢の参列者で 今化、今かと待ちわびる熱気と 神事を見守る畏敬の念が流れていました 出雲大社 神々と共にある、と全身全霊で感じ 思いもよらない体験をも させていただきつつの参列は たましいは喜びに包まれ 平和な気持ちと穏やかな身体を味わい ただ感謝するばかりの時を経験しました 翌日は美保神社へ 案内してくださったご夫婦の あたたかい心に包まれながらのドライブは 時を駆けるように遠路を感じさせない 素敵な旅になりました ここでも同様の体験をいただき 感謝しかありませんでした 最終日の朝、出雲大社へ 神迎祭参列のご縁と子導きへのお礼参り この時もまた、 ありがたい体験の連続で 感謝あるのみ、の出雲の旅でした
>> 続きを読む

出雲のお話会 ()
11月27日 神在月の神迎祭、その当日に 対話のお話会を開いていただきました 主催の山本雅子さん お手伝いくださった たくさんの雅子さんのお仲間さん 参加してくださった、たくさんの方々 この開催を知って 遠路をいとわず参加してくださった方 以前からの友人で 奇しくも数年前に 出雲へ転居されていた かなこちゃん 話を聞いてくださって ありがとうございました お会いするご縁をありがとうございました この場を借りてお礼申し上げます。 始まる前 主催の山本雅子さんに 出雲の畑、棚田、豊かな実りのある暮らしなどを 見せていただいて 土や作物、大きなタニシ、 経験豊かな師匠的農家さんとの 対話を楽しみつつ シンクロニシティの連発に ひとしきり感動した後 元小学校を改築した会場へ 木の温かみと懐かしい構造は 空気を柔らかくし 出雲の方々の懐深い対応が いらっしゃる人たちの 気持ちを和ませてくださって 穏やかな空気が流れる中 お話会は進みました 子どもたちが 大人たちに こうすればいいんだよ、と 目線を同じく身体の力を抜いて 柔らかなまなざしで 相手のたましいを感じ、 できる言動をもってかかわる 対話を見せてくれました さらに会場の空気がゆるんだのは いうまでもありません
>> 続きを読む