山内ちえこ~愛と感謝をハグ♪

お腹の赤ちゃんとお話ししたり、私たちが生れて来た理由をお話しします♪ ()
お知らせです 大分と福岡で 対話のお話会(おなかの赤ちゃんをはじめとして、すべてのいのちとお話しする) 開催してくださいます 大分のお話会28日(土) 福岡天神のお話会(日) お近くの方、ご興味ある方 ぜひ、ご参加ください
>> 続きを読む

絵本~魔法のことばから続くシンクロニシティ ()
魔法のことば、と言う絵本は エスキモーの神話 星野道夫さんの息子さん 星野翔真さんのドキュメンタリーでわかったと 先日ブログに書きました あれから数日後 魔法のことばの絵を描いた 柚木 沙弥郎さんの 展覧会が渋谷のギャラリーTOMで 開催中と知り行ってきました タイトルは「私はマチスになりたかった」 マチスに似た構図が どんなものか楽しみに行くと 色使いや構図に、 タイトルにした想いを感じ取れて 明るい気分で 絵との対話を楽しみながら 中二階への階段を上がっていって 息をのみました! なんと、 魔法のことばの絵をモチーフにした 帽子の展示があったのです! しばらくその前に座って 出会いの衝撃とうれしさを かみしめました それから、そこに置いてあった 魔法のことばをひらいて 巻末の作者紹介欄を見て 天の采配はさらに重ねて シンクロする先にある 意味、そこへたどり着くヒントを おいてくださっていたことを 自覚しました この神話を訳した方は 金関寿夫さん 谷川俊太郎さんのご友人で 島根県松江のご出身でした 私は谷川作品が大好き・・ 拙著のイラストは 谷川さんと一緒に絵本を作った方と 出来上がってわかってびっくり! 来月後半は、島根出雲を再訪して 対話のお仕事をしてきます 松江には 美保神社という 種の神が祭られている場があります そこへ行くまでに 視えない手の計らい 行けるまでに起きた シンクロニシティは 目を丸くするものばかりで 彩られました 根源・本質 そこに向かう旅に出て久しいですが 動く先に待っているヒントの 豊かさと不思議さ 呼べば応える愛の響き 天の采配として 何かをもたらしていただけることに 感謝を感じずにはいられません
>> 続きを読む

シュタイナー研究家志賀先生とのコラボ講座1回目が終わりました♪ ()
先日お知らせした シュタイナー研究家の志賀先生とのコラボ対話講座 今日はその第1回目 志賀先生が主催される みんなのシュタイナーで行いました 参加してくださった皆さん、 来てくださってありがとうございました 志賀先生、コラボ企画をありがとうございました 必要なことは体験として用意される そのプレゼントから 気づけることがたくさんあって 気づいたことが こころとからだの栄養となって たましいからのメッセージが どんなことかにまた気づく こうした新しい取り組み・対話のサイクルを シュタイナー教育の視点から すごくわかりやすく 志賀先生がお話ししてくださいました シュタイナー教育で大切にされている 子どもとの関わり方と 対話の共通点や シュタイナーの言う「超感覚」を使う 魂同士の通じ合いが 対話の一つであることを お話ししてくださったので 息を合わせて、響きあいが生まれる=通じ合う たましい、からだ、こころとの対話が どうやったらできるか というワークが 皆さんに わかりやすく体感して いただけたのではと思います 志賀先生は、 わかりにくい、難しい、と感じる方が多い シュタイナーのお話しを 超わかりやすく、楽しく、取り組んでみようかなと 想えるようにお話しされます シュタイナー哲学や教育には 興味があるけど難しそう・・ 対話、どうやってするのかな でも、私にできるかな・・ そうした想いがある方 次回ぜひお越しください。 きっとそれは変わりますから^^ 次回は6月17日(日)です
>> 続きを読む

チャペック兄弟と子どもの世界展 ()
なかなか時間が取れずでしたが やっと行くことができました 松濤美術館 チェペック兄弟の絵が 子どもの絵のような 純なエネルギーを放つ訳は・・ 子どもの絵を観て感動し 子どもたちの描く絵の 構図に魅せられ、教えられて 自分の作品の着想を得たからと解り (ガイドに書いてありました) 納得! 観ていると心が温かくなります 絵に囲まれていると楽しくなります 開催はあと2日、27日まで 週末にぜひご家族で行かれてください!
>> 続きを読む

シュタイナー研究家の先生と対話のコラボ講座します♪ ()
シュタイナー研究家の志賀くにみつ先生とのコラボで 27日(日)を含めて、3回講座をします。 詳細はこちらに 対話は、シュタイナー的に言えば 「超感覚」と呼ぶ 見えないからだ同士のやりとりも使って からだとこころともお話ししていく 双方尊重の関わり方です。 5月27日(日)午前は 保育者、幼稚園・小学校の先生など 子どもの教育に関係する方々向けに 超感覚+五感+感性を啓き高める 対話ワークショップ 午後は 子育て中の方、妊娠中の方を対象とした お話し&ワークです。 志賀先生のわかりやす~い、 シュタイナー的子育てのお話しと 親子で楽しく、 超感覚+五感と感性を刺激する やりとり:対話ワークをします。 シュタイナーは7歳までがとても大切と言っています。 その中でも おなかの中の1年と、生まれた後の3年は さらに重要だと私は感じています。 この時に超感覚的なやりとりも含む 対話で育てられることは 乳幼児たちにとって 地球人生を順々進めるために とても大切なことなのです。 ご都合合う方、ぜひご参加ください♪
>> 続きを読む

小さなお話会へのご来場ありがとうございました! ()
20日(日)かねてお知らせしていた 小さなお話会でした おかげさまで お天気にも恵まれ、満席で終了しました。 参加してくださった皆さん お忙しい中、ご来場くださって 本当にありがとうございました! 公開対話のご協力くださった 妊婦さんとおなかの赤ちゃんたち ありがとうございました! 会の始めに、皆さんに 生れて来た時に思いを馳せて聞いてください と、呼びかけをさせていただいて 「時間と時空の旅に出る」イメージを 共有していただきつつ 生まれる前の話、 親を選ぶ理由 月、曜日、日にち、時間を選ぶ理由 出会いのご縁の秘密 などなど、話しを進めていきました。 生まれてくる前の話、両親を選ぶ話を 初めて聞く方もいらしたので 出来るだけ入りやすい話題から と思ったのですが かなりコアな話に進み 初めて参加の方は、 ちょっとヘビーだったかもしれません そう感じていらした方、 大変失礼しました。。。 話していると、 皆さんの感情が、どんどん表情に現れていきます。 いろんな気持ちが、音や色、質感となって 私のところに伝わってきます。 会場はエネルギーで満ちていき ボルテージが最大になったのは、 やっぱり 妊婦さんの公開対話で おなかの赤ちゃん達が教えてくれた話! 宇宙的視野に立った 懐深い意味を持ったことばかりで うなずく方、目がテンな方、 身を乗り出して食い入るように 聞いていらした方 いろんな表情は、 お身体の表現となっていきました。 公開対話をされたプレママ達は、 地上で暮らしてきた 通念や思いの中にある 意味を問い直し 「生まれなおし:再誕生」へと 向かわれました。 会場にいるすべての方々に、 この内容は当てはまり 皆さん胸の奥にしっかりと 受け止めてくださったようでした。 私も対話をしながら、 深い感動に包まれて エネルギーが満ち満ちて行きましたよ。 実はこの日、午前は 対話師講座受講生の勉強会で 朝からしゃべりっぱなし♪ ほとんど、食べず飲まずで お話会の終わりまで。。。 でもそんなことは まったく気にならないほど 満ちたりしあわせいっぱいで お話しし終えました♪ 当日のお写真や参加された方の感想などは後日 対話師山内ちえこのfacebook で、シェアしますので ぜひ、ご覧くださいね。 次回はいつ?又聞きたい!と リクエストもいただいたので 日にちを決めたら またお知らせします♪
>> 続きを読む

わかったつながり!直感したことの意味! ()
セッションルームの入り口スペースに つくしが出たお話~恵那へ行ったお話しを書きました ち(地・土・血)にまつわる 何かに変化があるのかも 直感したことは 畑を借りるご縁につながっていました! おなかの赤ちゃんとの対話が運んでくれた ご縁の畑 最寄駅の名は 「つくし野」だったのです! 地のつながり、つくしが教えてくれていました。 発信元、つながり先 わかっていきたい、出会っていきたい 私が大事にしている願い 今日もう一つ叶いました! それは、 講座でよく紹介する 「魔法のことば」と言う絵本のこと エスキモーに伝わる詩を元にかかれた本と なぜ、出会ったのかってこと 大昔、人と動物がともにこの世にすんでいた時 なりたいと思えば人が 動物にもなれたし 動物が人にもなれた ~~~ そうして、みんな同じ言葉をしゃべっていた 本当のことを書いてる! これはなんというお話を引用したのだろう・・ この詩の元はなんだったのかな・・ もっと知りたい そう思いつつ数年 先日、何気なくつけたテレビが BSで冒険家の故星野道夫さんの息子 星野翔馬さんのドキュメンタリーをうつしました この番組を観たかったわけではありません つけたら始まるところ、だったのです アラスカの先住民のボブさんの語る神話が たましいに響いて・・涙しました この時は魔法のことばの詩と よく似ているな・・と思う程度でした そうして今日 娘とオープン対話ミーティングをしていた時 あ!魔法のことば~ボブさん~つながっているかも! やっと私の中で何かがはじけました 娘と共に、開いた絵本の中に エスキモー(アラスカ先住民)のお話を元に書いた この一文を観て あ~!!! 一連のことがつながりました、 本との出会い、 星野翔馬さんの番組シンクロしたこと 元々のこと、深いところでつながっていること もっとわかりやすく伝える 私の奥にあった願いを動く 出来ることからやっていこう その一つが 小さなお話会 あなたが生まれるときの計画を思い出す きっかけになるかもしれませんよ お申し込みは、ホームページから♪
>> 続きを読む

自然農のシェア畑をかりました♪ ()
自然農をしている農園さん 近くにいらっしゃらないかな・・ 願っていたら、出会いがありました! あそこにあるよ ここはどう? 心ある方々が教えてくださっていたのですが いいなあ・・と思うものの ピン!とひびく感じがなく 慌てずに、でも、できるだけ、早めに 願いは強めになっていきました そうしていたら 対話講座上級クラスを卒業直後に 2人目を出産された 思いやり力バツグンの ママ助産師のあずさちゃんが こんなとこ、ありましたよ♪ 現地まで30分ほどの場所を 教えてくれたのです 連絡してみたらなんと! オーナーさんは昨年 妊娠中に対話にこられた方で おなかの赤ちゃんが、 ご縁をつないでくれていました! 喜びいっぱい、感謝いっぱいで 土(微生物)や虫、木や草、種に苗 みんなと対話をしながら 畝立、種まき、苗植え 娘と一緒にしてきました 緑の上をなで通る風が 弾む心に和みをプラスしてくれました しあわせ休日
>> 続きを読む

5月20日(日)小さなお話会をします♪ ()
ちいさなお話会 私たちが生まれると決めた理由・ たましいの計画 赤ちゃんが親を選ぶわけ (自分が親を選んだわけ) 私自身の体験と相似する、 クライアントの方々の体験 (シェアOKしてくださった方のお話し) おなかの赤ちゃんたち、 生まれた後の乳幼児たちが話してくれたこと (こちらも親御さんがシェアOKしてくださったお話し) こんなお話をご紹介しつつ 私自身の山あり・谷あり・びっくりした! などの実体験もお話しします。 また、 妊婦さんをゲストにお呼びして おなかの赤ちゃんと 対話する時間も設けました。 おなかの赤ちゃんが どんなことを教えてくれるか 一緒に聴きませんか? 妊婦さん、お話会参加しませんか? 妊婦さんをご存知の方、ぜひご紹介ください! 3名募集します。 自薦、他薦問いません。 皆さんの前で 赤ちゃんとお話ししてみようと 思われる方はご応募ください。 ※公開対話での質問は、 個人情報への配慮を しながらになりますので ライトなものに限らせていただきます。 個人的な相談や、 解決したいことを含む対話は、 個人セッションのお申込みをお願いします。 ご自身が生れて来たことを憶えている方、 子どもが覚えているという方は、 ぜひぜひご参加ください。 お話会でシェアしていただけたら うれしいです。 皆さんと共に、 愛を分かち合う会にしたいので、 ご家族やお友達もお誘いの上、 ぜひご参加ください! ◇ 5月20日(日)小さなお話会♪ 13:00受付 13:30~15:00 ちいさなお話会 ※13:30~14:50 私たちが生まれると決めた理由・たましいの計画とは? 体験談も含めていろいろお話します。 妊婦さんゲスト:おなかの赤ちゃんとの公開対話 ※14:50~15:00 質疑応答 ※15:00 終了 ◇場所:都内某所予定 ※申込された方にお知らせします。 ◇参加費:大人2,700円(税込) 小学生1,350円(税込)、乳幼児は無料 (からだと心が喜ぶお菓子付き) ※当日現金払いです。 お釣りの無いようにお願いいたします。 ※託児はありませんので 赤ちゃんや幼児を連れて参加の方は、 お気に入りの遊び道具や絵本をお持ちください。 お子さんがぐずったら一旦退室してあやす、 気分が変わるまで寄り添って待機するなどの ご配慮をお願いします。 預け先がない方や、連れてでないと 参加が難しい方もいらっしゃるので お一人参加の方、どうぞご理解ください。 ◇定員:15名 ◇締め切り:5月10日(木)
>> 続きを読む

恵那山のふもとへ ()
セッションルームの入り口よこの ちいさなスペースに 春の野草を発見! 十数年住んでいますが、初めてのことです。 ち(地・土・血)にまつわる 何かに変化があるのかも そんな直観を感じた数日後 恵那山のふもとへ 大切なお友達たちと一緒に参拝へ 天の恵みがポツポツと落ちる中 参道に立つとサッと止み 大感謝の中でご挨拶を済ませて 清々しい気持ちで 夫婦杉から下を写しました 薄いグレーではあるけれど、 降りていく道は 雨のしずくで清められ やわらかなエネルギーが満ちていましたよ 何度も参拝させていただいていますが、 この日初めて 地元の方に 皆さまにしあわせがきますように あたたかい優しさにあふれたお気持ちの お声掛けをいただいて みんなニコニコに ステキなお土産を頂いて 次の場へ ポツポツ落ちるものは、ザアザアに変わり 車ごとお祓いを受けつつ 血洗神社へ こちらは初めてお伺いしました お名前は少しドキッとしますが ご由緒を拝見すれば 大事な大事な場とわかります。 私の生家は、 天池という龍がすむ池があった場所にあるので 池つながりの親近感を持ちました ごあいさつを終えてから 中津川の老舗和菓子店 すや西本の甘味処 榧へ もちもちのお団子と 上品な甘さに仕上げた小倉餡の やさしくも満ち足りるコラボレーションを 堪能しました 4月は新しいことが始まる時 私にも新しい何かが 始まるのかもしれないですね。
>> 続きを読む